舌にできた口内炎の治し方

口内炎は、口の中のさまざまな場所にできます。食事をするときに、あまり当たらない場所なら普通に生活できても、舌に出来た時は困りますよね。
口内炎の治し方はやはり一般的には、塗り薬を患部に塗る事です。しかし、舌だと薬独特の味が苦手だという人も多いのではないでしょうか。
口内炎は塗り薬タイプが一番早く治ると言われていますが、食事などから栄養補給するという方法が一般的です。もちろん治りは遅くなるから舌に出来た口内炎で悩んでいる人も多いかもしれません。
そういった場合アフタッチという薬がいいでしょう。味もしないですし、夜寝る前に患部に貼るだけという簡単なものです。
何日も我慢することなく、それで口内炎が治るという人はたくさんいます。ただ、貼り方にコツがいるので初めての人は、薬局などでコツを聞いてくる事もおすすめです。
病院に行くと、塗り薬が処方されますが、塗り薬が苦手だと相談すれば貼るタイプのものも処方してくれるはずです。
舌に口内炎に出来そうな予感があったら、早めにビタミン剤などを飲んで予防するというのも大事です。出来てしまったら、病院へ行って適切な治し方で口内炎を早く治したいものですね。
posted by 管理人 at 23:53 | 口内炎の治し方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

食べ物でビタミンを摂取しよう!

口内炎の治し方で一番一般的なのは、薬を使う方法でしょう。インターネットなどで調べても、多くの人が口内炎の治し方に薬を紹介されていますよね。

しかし、出来れば薬を使いたくないという人も多いのではないでしょうか。そういった人のために、食べ物を使った口内炎の治し方を考えてみましょう。

どういった食べ物が、口内炎にはいいのでしょうか。口内炎によい食べ物について調べてみましょう。
口内炎の治し方として、ビタミンを多く摂取しようと書いてあるものが多いですね。ということは、食べ物もビタミンを多く含むものがいいってことですね。

すぐに思いつくものであれば、果物。そして、緑黄色野菜なんかもビタミンが豊富な食べ物として有名ですよね。
また、調味料などでいえばお酢。飲み物でいえば、麦茶や緑茶なども口内炎によいものとして紹介されています。

ビタミンを多く含む食べ物として挙げたものは、口内炎を治す方法としては食べて栄養を摂取するということです。ただし、即効性はあまり期待できないようです。

お酢や麦茶などを利用した治し方は、殺菌効果があるものだから薬ほどはないのですが、口内炎が治ることに加えて予防効果も期待できます。このように、薬を使用しない口内炎の治し方・予防にもいろいろとありますね。
食べ物などから口内炎を治す方法は、体のためにもなるし一石二鳥ですね。
posted by 管理人 at 08:26 | 口内炎の治し方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

歯茎に出来た口内炎の治し方

口内炎が出来る場所と言えば、頬の内側や下あごの方などが思い浮かぶという人も多いかもしれません。舌や唇に出来る人もいるけど、一番つらい口内炎といえば歯茎に出来たときではないでしょうか。

歯茎にも口内炎が出来ることを知らない人も多いかもしれません。歯茎に口内炎が出来た場合は、ひどくなると歯肉炎の原因になったりするため注意が必要です。

歯茎に出来たからって特別な口内炎の治し方があるわけではありません。病院や薬局などで、患部に塗る薬をもらう治し方など、他と同じです。

ただ、歯茎の場合口内炎の炎症がひどくなって膿をもちやすかったり、化膿してしまうこともあって薬を患部に塗るのも困難ですよね。食事なども、しみて大変なので一番おすすめする治し方は、サプリメントを使用する方法もあります。

サプリメントであれば、内服薬と同じく水と一緒に飲み込むだけだし、口内炎を治すために必要な栄養成分が入っているのを選べば大丈夫です。では、口内炎の治し方として使用するときのサプリメントはどういった成分が入っているのが好ましいのでしょうか。
やはり、口内炎はビタミン不足というくらいだからビタミンが豊富に入っているサプリメントがおすすめです。なかでもチョコラBBなどが有名でしょう。

他にも類似したサプリメントがたくさん出ているので、自分の好みのものを選ぶといいでしょう。早めに対処して、口内炎の痛みから逃れたいものですね。
posted by 管理人 at 07:32 | 口内炎の治し方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。