食べ物でビタミンを摂取しよう!

口内炎の治し方で一番一般的なのは、薬を使う方法でしょう。インターネットなどで調べても、多くの人が口内炎の治し方に薬を紹介されていますよね。

しかし、出来れば薬を使いたくないという人も多いのではないでしょうか。そういった人のために、食べ物を使った口内炎の治し方を考えてみましょう。

どういった食べ物が、口内炎にはいいのでしょうか。口内炎によい食べ物について調べてみましょう。
口内炎の治し方として、ビタミンを多く摂取しようと書いてあるものが多いですね。ということは、食べ物もビタミンを多く含むものがいいってことですね。

すぐに思いつくものであれば、果物。そして、緑黄色野菜なんかもビタミンが豊富な食べ物として有名ですよね。
また、調味料などでいえばお酢。飲み物でいえば、麦茶や緑茶なども口内炎によいものとして紹介されています。

ビタミンを多く含む食べ物として挙げたものは、口内炎を治す方法としては食べて栄養を摂取するということです。ただし、即効性はあまり期待できないようです。

お酢や麦茶などを利用した治し方は、殺菌効果があるものだから薬ほどはないのですが、口内炎が治ることに加えて予防効果も期待できます。このように、薬を使用しない口内炎の治し方・予防にもいろいろとありますね。
食べ物などから口内炎を治す方法は、体のためにもなるし一石二鳥ですね。
posted by 管理人 at 08:26 | 口内炎の治し方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。