イソジンを使った口内炎の治し方

皆さんは、うがいをするときイソジンを使っているという人多いんじゃないでしょうか。インフルエンザや風邪の予防には、イソジンを使ったうがいがとても効果的だといわれていますね。

このイソジンが、口内炎の治し方にもとっても良いのは残念ながらあまり知られていないようです。口内炎の治し方には、薬を使用する人がほとんどだと思うけど、いつも使っているイソジンで治るんだとしたら楽ですよね。

イソジンを使った口内炎の治し方は簡単です。いつものように水に少しだけイソジンを入れて、ぶくぶくとうがいするだけ。

気をつけることは、患部にイソジン入りの水がよく当たるようにすること。これだけで、薬と同じぐらい即効性のある治し方だからおすすめです。

ただ、イソジン自体を使用するのをやめたほうがいい人もいます。甲状腺機能障害を患っている人がいたら、イソジンの使用は禁止したほうがいいようです。

口内炎を治すためだけではなく、うがい等もやめたほうがいいでしょう。甲状腺機能障害を患っている方は、他の口内炎の治し方を試してみてください。

イソジンで口内炎が治っても、再発することも多いようです。再発を防ぎたいときは、やはり日ごろからビタミンを多くとったり、疲れを残さないようにするという生活が大事なのでしょう。

口内炎が出来てしまったら、イソジンを買って試してみてくださいね。
posted by 管理人 at 06:00 | 口内炎の治し方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。